1. TOP
  2. 会社情報
  3. 沿革・実績
沿革・実績

History

時事通信社の誕生

同盟が解放し、時事通信社と共同通信が誕生した市政会館(東京都千代田区日比谷公園)
同盟が解散し、時事通信社と共同通信社が誕生した市政会館(東京都千代田区)

時事通信社の前身は戦前の国策通信社である「同盟通信社」です。敗戦を受けて解散し、1945年11月1日、同盟の資産や人材の受け皿として株式会社時事通信社と社団法人共同通信社が誕生しました。時事通信は企業や官公庁等に対し情報を提供する商業通信部門を、共同通信は加盟各社へのニュース配信事業を行う新聞組合部門を引き継ぎました。

日本の通信社史

日本で最初のニュース通信社は、旧三井物産の初代社長、益田孝が政府の要請を受けて出資し、1888年に設立された「時事通信社」とされています。「(時事=ニュース)を通信で伝える会社」という意味で名付けられましたが、現在の時事通信社と直接の関係はありません。
明治は通信社の乱立時代となりましたが、その中で1901年には光永星郎が、新聞社への広告取り次ぎとニュース配信を行う電報通信社などを創設。1906年に日本電報通信社に統合し、広告部門は戦後、電通として発展していきます。また、日本を代表する実業家、渋沢栄一らが1914年に創設した国際通信社は、後に有力新聞社の合資による新聞聯合社として発展。日本電報通信社と並ぶ二大通信社の時代を迎えますが、日本が中国との戦争に突き進む中で、1936年に両社のニュース部門が併合され、国策会社である同盟通信社が誕生します。
一方、相場情報を伝達する東京急報社が1887年に創設されており、同社は後に日本商業通信社として、現在の時事通信社に合流しています。

日本の通信社史
増田孝
増田孝
光永星郎
光永星郎
渋沢栄一
渋沢栄一
古野伊之助
古野伊之助
共同通信社ビル
共同通信社ビル
時事通信社ビル
時事通信社ビル
電通ビル
電通ビル

時事通信社の主な歩み

  1. 1945

    同盟通信社の解散を受け11月1日創立
    1945創立 以前のJPロゴ
  2. 1946

    UP通信社(現UPI)と経済ニュースサービス(ES)契約
  3. 1948

    ロイター通信(現トムソン・ロイター)と経済ニュースサービス(ES)契約
  4. 1949

    「家庭の医学」創刊
    AFP通信(フランス)とニュース・特電契約
  5. 1950

    海外相場速報開始
    水産速報、商品相場速報を開始
  6. 1952

    行政専門日刊紙「官庁速報」を創刊
    海外向け英文ニュースサービスを開始
    証券相場報道を開始
  7. 1953

    株式市況放送「証券ボイス」を開始
    海外在住の邦人向けに「時事速報」を創刊
  8. 1954

    1954 中央調査社設立総会
    1954 内外情勢調査会第1回全国大会
    FAXによるニュースサービスを開始
  9. 1959

    新聞・放送(マスメディア)向けサービスを正式開始
  10. 1962

    1962 地方行財政調査会
  11. 1965

    ニューヨーク、ロンドンとの専用線開設
  12. 1980

    新華社(中国)と報道協定締結
    1980 新華社(中国)と報道協定締結
  13. 1982

    英文ニュースの電信配信を開始
    1982 英文ニュースの電信配信を開始
  14. 1983

    新聞社向けニュース配信システム「JACS」がシステム部門で新聞協会賞を受賞
  15. 1984

    AFP写真ニュースの日本における配信権を取得
  16. 1985

    教育実践に顕著な成果を上げている学校に贈る「教育奨励賞」を創設
    1985 第1回教育奨励賞表彰式
  17. 1986

    電子メディアの金融証券情報サーピス「MAIN」開始
  18. 1989

    商品情報サービス「J-COM」開始
  19. 1992

    行政情報サービス「iJAMP」開始
  20. 1993

    一般企業向け経営情報メディア「J-BRAIN」開始
    1993 J-BRAIN画面
    証券情報サービス「PRIME」開始
    タイム誌が時事配信の皇太子妃小和田雅子さんの顔写真を表紙に採用(6月7日号)
    ニューズウィーク誌が時事配信の羽田新生党党首を表紙に採用
  21. 1996

    企業・官庁向け情報サービス「JNW」開始
  22. 1997

    ロイター通信(現トムソン・ロイター)と包括的業務提携
  23. 2000

    「神奈川県警不祥事スクープ」が新聞協会賞を受賞
    総合ニュースサイト「時事ドットコム」スタート
    2000 時事ドットコムトップ(リニューアル前)
    インターネット行政情報サービス「iJAMP」開始
    2000 初代JAMP
  24. 2003

    EPA通信(ドイツ)とニュース写真契約
    本社を千代田区日比谷から中央区銀座に移転
    2003 本社を中央区銀座に移転
    ヤンキース・松井を追い続けた5枚の組み写真が東京写真記者会表彰でスポーツ部門賞を受賞
  25. 2004

    2004 出版局のあったプレスセンタービル
    「サマワに立つ-自衛隊イラク復興支援-」5枚の組み写真が東京写真記者協会の一般ニュース部門奨励賞を受賞
  26. 2007

    金融情報サービス「MAIN NX」開始
    東京書籍「日本語検定」に参加
    2007 第1回日本語検定
  27. 2009

    コモディティ情報サービス「RTC/J-COM」の開始
    2009 RTCJCOM
  28. 2011

    スポーツ記事・記録配信システム導入
  29. 2012

    2012 地方行財政調査会
    時事ドットコムのページビューが上半期は月平均約1億4000万に
    2012 時事ドットコム1億4000万PV画面
  30. 2013

    東京・渋谷駅前ビルQFRONTの大型ビジョンに文字・写真ニュース配信
    2013 渋谷QFRONT
  31. 2014

    デジタル農業情報誌「Agrio」創刊
    2014 Agurio創刊号
  32. 2015

    小学生向けコンテンツ「こども英語通信」配信開始
    2015 こども英語通信 宮古毎日 こども英語
  33. 2016

    医療情報サイト「時事メディカル」スタート
    2016 時事メディカル・トップ画面
  34. 2017

    総合メディア局発足
    黒田投手の引退セレモニーを撮影した写真「マウンドの前で感極まる黒田」が野球報道写真展2016のベストショットオブザイヤーを受賞
  35. 2018

    EFEスペイン通信社と包括協力協定
    2018 包括協力協定に調印する大室社長とベラEFE社長(マドリード)
  36. 2019

    マーケット局発足
    西日本豪雨の被災現場で撮った写真「72時間目前、『生きとるぞ』」が2018年東京写真記者協会賞の一般ニュース部門賞を受賞
  37. 2020

    GOLDレポート創刊
    2020 GOLDレポートファイル
増田孝
光永星郎
渋沢栄一
古野伊之助
共同通信社ビル
時事通信社ビル
電通ビル