1. ホーム
  2. 主な職種:管理事務職

主な職種

管理事務職

管理事務職には、会社の一番の財産である社員の生活や健康を守り、健全経営を維持するという重要な役割がある。具体的な部署としては人事、経理などがあげられ、人事系は従業員に関する事務全般を担う。経理部門は、経理部、集計部で構成され、社の円滑な事業活動を支えている。

部署を知る

01総務局

人事、労務から不動産などの施設管理まで、「ヒト」「モノ」に関する事象を担当する部門。人事系は従業員に関する事務全般を担う。給与計算、採用活動、社内研修、出退勤の管理、社員の異動、転勤に伴う事務処理、健康管理など、業務は広範囲にわたる。例えば給与計算では入念に数字やデータをチェックする緻密さが求められる一方で、採用活動では社内外の関係者との調整などコミュニケーション能力が求められる。

02経理局

予算・決算、財務、通信料などの集計集金などを担当する部門。顧客からの入金などを記録・管理する集計部と、出納管理・決算書類の作成や予算策定などを行う経理部とから構成され、社の円滑な事業活動を支えている。経理職に求められるのはもちろん正確さ。その正確さを支えるのは、粘り強さ、忍耐力、そして仕事に対する真摯しんしな姿勢だ。

キャリアパス

1年目
  • 本社

2週間の全体研修ののち、本社総務局または経理局に配属されます。その後も基本的に本社勤務ですが、将来的には他部局の勤務を経験する可能性もあります。

※これは標準的なケースです。実際は異なる場合があります。