1. ホーム
  2. 主な職種:ビジネス職
  3. 先輩インタビュー:松田 莉奈

変化にいち早く気づき、サービスに落とし込む

金融ソリューション部松田 莉奈

2016年入社/社会学部卒
社歴
2016年4月~6月 本社業務局
2016年7月~19年4月 名古屋支社業務部
2019年5月~6月 本社業務局マーケット情報部
2019年7月~ 本社マーケット局金融ソリューション部
松田 莉奈:プロフィール写真

先輩インタビュー

Q 現在の主な仕事は何ですか?

現在の部署では、銀行、証券会社、運用会社、農協など金融機関の全般がお客様となり、それぞれの方々の実務に合わせた情報サービスを提供しています。最近では金融機関のサイトに、ユーザー目線で必要な情報やコンテンツを、カスタマイズして提供するサービスが増えてきました。
金融機関は業種や部署により、実務が大きく異なり、また抱えている悩みも変わってきます。例えば証券会社の方々は若年層の株離れを危惧して、どうすれば取引を増やしてもらえるのか、取引のきっかけとなるようなものはないのか悩んでいます。
そういったお客様のニーズや悩みを聞き取り、時事通信が持っている情報やコンテンツを活用して、サービスを作り提案しています。ソリューション型の営業の難しさも感じていますが、お客様の課題をクリアできるよう、自身の経験値や引き出しを増やしている日々です。

Q 忘れられない経験は何ですか?

地方勤務のとき、とある証券会社に、店頭設置用の金融端末を売り込みました。競合社に遅れをとっての提案、また当時は金融知識にも乏しく顧客からの基本的な質問にも即答ができず、苦戦していました。
ですが、先方の方の計らいもあり、全支店長が集まる営業会議の場で、提案サービスを案内する時間を設けていただけることに。チャンスだと認識する一方、一人でこなせるのか不安でした。ちょっとでも場数を増やそうと、先輩社員に練習に付き合ってもらいました。
当日、社長含め30人以上の前でのプレゼンテーションは緊張しましたが、相手の反応を見ながら、適宜言葉やサービスのポイントを選びながら話を進めていくことは非常に勉強になりました。一喜一憂しながら、周囲の方々の力を借りて最後までこぎつけた案件だったため、今でも鮮明に覚えている仕事です。

Q おおまかな一日のスケジュールを教えてください

松田 莉奈さんの一日

9:00
出社。メールとToDoリストを確認し、案件の優先度をつけていきます。
10:00
社内会議への出席、提案書の作成など。
11:00
顧客からの問い合わせ対応。
遠隔地のお客様には電話とメールで、密にやりとりするよう心がけています。
12:00
お昼。職場のみなさんとお店を開拓しながら楽しんでいます。
13:00
外出。新規サービスの提案や既存サービスのサポートへ、お客様を訪問します。
16:00
帰社。アポイントをとったりしています。
18:00
退社。報告と情報共有をかねて、その日の業務内容を社内SNSに投稿して終了。

Q 休日の過ごし方を教えてください

東京勤務になってから日が浅いこともあり、土日は外に遊びに出かけていることが多いです。最近はラーメン屋の開拓やサウナ巡りにはまっています。海が綺麗なところや眺めがよい場所が好きなので、長期休みのときはちょっと遠出したりしています。