1. ホーム
  2. 主な職種:システム職
  3. 先輩インタビュー:松井 佑有

的確な説明と新たな提案を、お客様へ

金融ソリューション部松井 佑有

2018年入社/環境情報学部卒
社歴
2018年4月~19年6月
本社システム開発局開発一部
2019年7月~
本社マーケット局金融ソリューション部
松井 佑有:プロフィール写真

先輩インタビュー

Q 入社の決め手は何でしたか?

大学で学ぶ中で、自分の考えが形になることの楽しさを知り、情報を早く・正確・円滑に、必要とするところに届けるというシステム作りができることに魅力を感じました。また、時事通信社は、記者のためのシステムだけではなく、企業向けの情報配信も行っており、個々の顧客ニーズに合わせたサービスを作ることにより仕事の結果がいち早く分かることも大きな魅力でした。さらに、会社説明会では、先輩方が自由な社風で、生き生きと仕事に取り組んでおられる様子がうかがえ、このような職場で私も活躍したいと思い入社しました。

Q 現在の主な仕事は何ですか?

時事通信社の提供するサービスは多岐にわたっています。システムの管理・開発は主にマスメディア向けシステムを扱う開発部と、実務情報を扱う金融ソリューション部が担っています。私は金融ソリューション部で、銀行や証券会社のサイトに投資信託の情報や経済関連のニュースを掲載する業務に携わっています。

Q 印象深かった仕事は何ですか?

今私が携わっているサービスの紹介サイトのリニューアルの仕事です。それまでホームページを一から作ったことがなかったので様々なサイトを参考にしながら試行錯誤を繰り返しました。掲載するコンテンツや画面の色などをチームで何度も議論し、納得できるものを作り上げました。新人の私にこのような重要な仕事の一端を任せてもらえたことは、不安もありましたが、任されることへの喜びのほうが大きく、またシステム職はデザインのセンスも求められること、そのためには世の中の動きや流れを知らなければいけないことなど、たくさんのことを学ぶことができました。

Q おおまかな一日のスケジュールを教えてください

松井 佑有さんの一日

7:30
起床。30分で用意。
9:30
出社、メールチェック。リリースがある場合は画面に反映されているか確認。
10:00
チーム内で進捗報告。
10:30
開発作業。要件の実装、不具合解析、お客様からの問い合わせ対応など。
メンテナンスの依頼があれば都度対応。
12:00
ランチ。
13:00
開発作業。要件の実装、不具合解析、お客様からの問い合わせ対応など。
16:00
協力会社との定例会。
18:00
翌日の作業を確認して退社。

Q 休日の過ごし方を教えてください

休みの日は家族と過ごすことが多いです。近くに祖父母も住んでいますので、私の家族とほぼ毎土日はランチにでかけます。祖父母がカラオケやボーリングに行きたいといった時はついていくこともあります。平日は仕事終わりに日比谷ミッドタウンまで歩いて映画を観に行ったり、高校時代の友人と待ち合わせて美味しいご飯を食べながら近況報告をしあったりしています。