1. ホーム
  2. 主な職種:ビジネス職
  3. 先輩インタビュー:村木 玲穂

情報という目に見えない商品を売る

大阪支社業務部村木 玲穂

2020年入社/学芸学部・国際関係学科卒
社歴
2020年4月~21年3月/マーケット局金融ソリューション部
2021年4月/大阪支社業務部
村木 玲穂:プロフィール写真

先輩インタビュー

Q 入社の決め手は何でしたか?

もともとマスコミ業界を志望していました。当初は、記者などほかの職種を考えていましたが、就職活動を行う中で、「ニュース」を商品をとして扱うビジネス職の存在を知りました。情報という目に見えない特殊な商品を売るところが面白そうだなと感じ、興味を持つようになりました。また、新聞社などとは異なり特定の媒体を持たないという通信社の特性を利用して、様々なビジネスの可能性があるという点も魅力的だと思いました。

Q 現在の主な仕事は何ですか?

大阪府下のお客様に、弊社の取り扱う様々な商品提案を行っています。営業先は、自治体から民間企業まで非常に幅広いです。商品も、自治体職員向けのニュースサービス、金融機関向けの金融情報サービスなど様々です。多様な商品があるので、お客様と話しながらどの商品がニーズに合うかを考えて提案しています。また、新規提案だけでなく既存契約のフォローまで行うので、営業しっぱなしではなくお客様との長期的な関係の構築が大事だと感じています。

Q 印象深かった仕事は何ですか?

現在行っているセミナーの企画・運営です。委託を受けて、他の団体主催のオンラインセミナーを行います。講師の選定から、当日のセミナーの進行まで内容を一から考えて行います。これまで既存商品の提案とは異なるため戸惑うことも多いですが、周囲の先輩方に教えてもらいながら、こうした新しい事業にも取り組んでいます。今回の事業を通して「時事通信社」のこれまで培ってきたコネクションやブランドの偉大さを感じているところです。

Q おおまかな一日のスケジュールを教えてください

村木 玲穂さんの一日

9:00
出社。メールチェック、抱えている案件の整理。
10:00
問い合わせ対応や、資料作成を行います。
12:30
ランチ。会社付近のお店を開拓して楽しんでいます。
13:30
外出。新規サービスの提案や既存顧客へのサポート等、お客様を訪問します。
16:30
帰社。提案資料や、社内用の事務的な書類作成を行います。
18:00
退社。1日の業務内容をメールで簡単に報告し退社します。

Q 休日の過ごし方を教えてください

大阪に赴任してから習い事をはじめました。休日に通っています。
近くに住む友人と食事に出かけたり、一人で買い物に出かけたりしています。
手軽に行ける魅力的な観光地が大阪にはたくさんあるので、休日を満喫したいです。