1. ホーム
  2. 主な職種:ビジネス職
  3. 先輩インタビュー:松原 蒼空

ビジネス拡大を目指し、視座を高める

大阪支社業務部松原 蒼空

2017年入社/海事科学部卒
社歴
2017年4月~18年4月 名古屋支社業務部
2018年5月~ 大阪支社業務部
松原 蒼空:プロフィール写真

先輩インタビュー

Q 現在の主な仕事は何ですか?

時事通信社の多種多様なプロダクトを営業・販売する業務に従事しています。
アプローチ先を選定し、提案、契約交渉、プロダクトの提供、契約後のフォローアップまでの一連の流れに携わります。
時事通信社の提供するプロダクトは多岐にわたるため、顧客の業種・職種も様々です。訪問先によって、置かれている状況や話題が異なるため、世の中の事象を幅広く知ることができます。私は、自治体、事業法人、金融機関、大学などを担当しています。
大阪支社のような地方の拠点では、地元に古くからある企業や金融機関の方々とのやりとりもあり、その土地の文化や歴史などを知ることもでき興味深いです。

Q 忘れられない経験は何ですか?

時事通信社のプロダクトを活用し、顧客に利益をもたらすことができたことです。
利益といっても、ユーザーの職種が様々なので、売り上げに直結することばかりではありません。私が初めて経験したのは、担当者の所属部署で設定されているKPIを、時事通信社のプロダクトを利用することで達成できていると報告をいただいたことでした。
プロダクト内のあるコンテンツを紹介したところ、ユーザーの目に留まり、全国規模のミーティングでそのコンテンツを活用した事例を発表してくださりました。その後、他の拠点からの問い合わせが入るなど、積極的に活用していただきました。
時事通信社のプロダクトを通して成果を上げていただけることが、お客様といい関係を長く続けることにもなると思うので、仕事をする上で意識するようになりました。

Q おおまかな一日のスケジュールを教えてください

松原 蒼空さんの一日

9:00
出社。メールチェックと一日のスケジュールを確認。
10:00
提案書の作成、アプローチ方法などの戦略を練る。
11:00
顧客からの問い合わせ対応。
遠隔地のお客様には電話とメールで、密にやりとりするよう心がけています。
12:00
お昼。午後からの仕事がスムーズに進むように、軽いものをサクッと摂ります。
13:00
外出。お客様を訪問し、新規サービスの提案や既存サービスのサポートをします。
16:00
帰社。顧客訪問の結果を報告・共有。必要に応じてミーティングなども行います。
18:00
退社。翌日のスケジュールを組み立ててから退社します。

Q 休日の過ごし方を教えてください

決まった過ごし方は特にありませんが、旅行や読書など、その時々で興味を持ったことをしながら過ごしています。
社会人になってから、日々をどのように過ごすかが仕事にも影響してくると感じるようになりました。
報道機関に勤めていることもあり、いろんな情報にアンテナを張ることを意識してきましたが、今は自分の興味や関心を深めることも大切にしています。